台湾で40年にもわたる品種改良によって新しく生まれた烏龍茶の品種です。

蓋を開けた瞬間から金萓種の最大の特徴でもある「上品なミルクの香り」。

金萓の茶葉を淹れても、淹れる温度が低かったり、時間が長すぎるとほとんど感じられないこともあります。

熱めのお湯で手早く淹れるのがミルクの香りを楽しむコツです!

 

<味や香りの特徴>

ミルクのような甘く柔らかい香りとさっぱりとした後味が特徴。

まったりとした厚みのある口当たりを楽しむことができます。

 

<おすすめの淹れ方>

お湯温度:100℃

蒸らし時間:2分

茶葉の量:お湯50:茶葉1

 

原材料:烏龍茶

 

原産国:台湾

 

内容量:40g

 

賞味期限:商品をご確認くださいませ。

 

保存方法:直射日光や高温多湿を避け、常温保存をしてください。

台湾手摘みの台湾金萱烏龍茶 40g

¥2,000価格
消費税込み